ご挨拶

写真:明石康公益財団法人国際文化会館は、日本と世界の人々との文化交流と知的協力を通じて国際相互理解の促進を図ることを目的に、1952年に内外の諸団体や個人からの御寄付により設立された民間団体です。

会館は創設以来、その目的を達成するために、日本における非営利・非政府組織のパイオニアとして、都心の緑豊かな環境の中で、世界の研究者、文化人、芸術家、企業人等が集い、思索し、語り合う人物交流プログラムを中心に取り組んでまいりました。

アジア諸国の著しい台頭、ヨーロッパ、アフリカ、ラテンアメリカをふくむ地域間連携など、激動する地球的な動向を踏まえると、日米間にとどまらない世界規模での多文化間の知的対話とその主体となる人材の育成が今後ますます重要となってきています。

こうした認識の下、会館はこれからも日本と諸外国の人々との間の質の高い交流を通じて、世界の人々が相互の理解を深め、人々が地球上で共に生きる道を切り拓くためのカタリスト(触媒)として、対話とネットワークづくりの「場」と「機会」を創造していくつもりです。

私どもは、国際文化交流の推進に努力を重ねてまいる所存ですので、引き続き国際文化会館に一層のご支援、ご協力をいただきますようよろしくお願い申しあげます。

理事長 明石 康